樹脂注入

樹脂注入は、真空片面モールド内の乾燥繊維積層体に樹脂を挿入するプロセスです。剛性または可撓性フィルム膜は上部の上に配置され、金型の周縁により封止されております。樹脂注入は、 "密閉型プロセス"と見なされます。

樹脂注入の利点を複合積層板の真空バッグ硬化型と比較したときのものは以下のものとなっております。

  • 樹脂比より良い繊維
  • より強いラミネート
  • 低空隙含有量
  • 有害物質の排出のオペレータへの被ばくを低減
  • あらかじめ圧縮されたファブリックにより樹脂の使用量の削減
  • 高速な合板のレイアップ

エアテックの製品範囲は、部品や金型の樹脂注入に必要な真空バギングのためのワンストップショップ提供していますそれには、以下のものが含まれています。

  • プライピール(剥層)
  • 穿孔リリースフィルム(薄膜)
  • 樹脂分布メッシュ
  • 真空バギングフィルム
  • 真空密封剤テープ
  • 真空マニホールド
  • 樹脂挿入
  • スプレー粘着剤
  • 真空リザーバー
  • バッグコネクタ介入

resin infusion

resin infusion process

Japanese