エアテック先端材料グループは、ルクセンブルグアメリカンビジネス賞を受

エアテック先端材料グループは、ルクセンブルグアメリカンビジネス賞を受賞
ハンチントンビーチカリフォルニア州 アメリカ合衆国
- September 25, 2013 :

2013年7月9日商工ルクセンブルク系アメリカ商工会議所が主催し、この権威あるガラディナーは、ニューヨークのルクセンブルク貿易投資事務所との緊密な協力において開催されました殿下皇太子ギヨーム皇太子妃ステファニーがエアテック先端材料グループに対してルクセンブルグアメリカンビジネスアワード2012を授けました

1999年に設立されたこの賞は、北米企業ルクセンブルグ間の特別および長年の関係を認識するために隔年で提示されます。この賞のかつての受信者には以下の企業が含まれています。グッドイヤーゴム&タイヤ·カンパニー(1999)デュポン·ド·ヌムール&カンパニー(2002ガーディアン·インダストリーズ社(2004エイブリィデニソン社(2006デルファイ(2008)ハスキー(2010)

エアテックは、同社の本社が置かれているハンティントンビーチ、カリフォルニア州ダールグレン家によって1973年に設立されました。グループはダンジュ1991年に設立されたエアテックヨーロッパ、アメリカ外で彼らの最初の製造作業を表し彼らは4つの生産拠点で構成されています。ルクセンブルクサイトでは会社が135人のの従業員、約18000平方メートル施設成長しています

エアテック開発·製造·販売して材料複合材料で作られたアイテムの生産のために必要な物資を生産し、同社の製品航空宇宙、海洋広がっており、かつて、一般的には自動車や風車産業として知られているんのみならず、複合産業となっています。

経済および国際貿易大臣エティエンヌ·シュナイダー氏ジャン=ルイウオルツフェルドルクセンブルクアメリカ大使は一定の製品品質の向上とその適応"で構成されるこの会社の強みを強調したルクセンブルクの産業ファブリックにエアテックの貢献完全な認識を表明した上に目の肥えた顧客だけでなく、製品の技術革新は、国際競争力の主要な役割を果たし、グローバル市場のニーズに答えているとも話しておられました。。



Japanese