グラスラミネート

グラスラミネートには、接着時に加圧力を適用するために真空バギングのプロセスが用いられます。真空バッグは1平方インチあたり14.7ポンド気圧(1平方フィート当たり2000ポンド気圧)の圧力を適用することができます。この予測可能で一貫性のある圧縮がラミネートを強力に硬化します。

エアテックには広範な製品があり、このプロセスへの真空バッグ適用のために消耗材として真空バギング材、真空継手やその他の補助材料を提供しています。。

これら製品は、コストの効率性,高性能で品質の保証された材料です。



glass laminating

Japanese